本文へスキップ

新しい視点で○○○を活動する FUKAI Football Club

活動報告report

U-12

深井FCの歴史に名を刻んだトップチームの最後の四種大会MUFG杯
泉北地区予選を全日リーグ中央大会出場2チームを含む6チームリーグを、無失点で4勝1分けという好成績で首位通過し地区代表の座を得ることができました。
2月29日、深井FCの次なるチャレンジが始まります。
主催大会の第4回深井FC卒業記念大会 信太山青少年野外活動センター杯が2月8.9日に開催されました。
参加全12チームが2日間にわたり全順位が決定する深井FC独自の大会
勿論、勝ちにこだわりながらですが思い出に残るようにしっかり楽しめたと思います。
この大会は選手、指導者、保護者、が一体となって作り上げられました。


U-11

大阪小学生大会がスタートしました。
初戦は選手たちの動きが固いながらも勝点3を獲得しました。
2戦目はこのブロックでの最大の山場でしたが相手に圧倒され敗戦。
2週間の調整期間を含み3.4戦目に挑みましたが1勝1敗で何とかトーナメント入りできました。
勝負はここから、1か月先のトーナメントまでしっかり準備しましょう。
その間にスポ少5年生大会が開催されています。
予選は1勝1敗で2位通過。
トーナメント入りしたものの1回戦で敗退してしまいました。その後の来季に向けての順位決定戦も善戦はするもののPK戦で涙をのみました。来季の全日リーグは2部からのスタートになりました。
2月に入り新たなスタート!JSLリーグ1部を戦いました。
まだまだ調整は必要ではないかな〜全日リーグ開幕までにしっかり成長していこう!

ガールズ

泉北ガールズの一員で大阪少女サッカー大会フレンドリーマッチに挑みました。
初めて会う仲間6人を含め初日は11人で参加。
試合を重ねるごとにチームワークもよくなり全て僅差でしたが3連勝で初日を終えることができました。
2日目は9人とぎりぎりの人数で参加しました。
1試合目の前半に大量失点をして元気のなくなった選手もハーフタイムを挟み気持ちも切り替え、その後はのびのびとプレーし5.6試合目は連勝で2日間トータル5勝1敗の2位で敢闘賞をいただきました。
深井の選手2人も得点を挙げるなど大活躍?でした。
2月1日、2日となでしこフェスティバルに参加しました。
初日は連敗したものの広島、兵庫、京都、愛知とガールズならではの交流ができました。
2日目は4試合無失点と堅守を見せましたが、無得点と決定力不足も見せてくれました(笑)


U-10・U-9

U-10 入部当初0人だった4年生も人数が増え3年生の協力で試合をこなせるようになり少しずつ上達してきましたね。
U-9 堺・泉北フレンドリーシップリーグもこなし、各チームからの大会のお誘いもあり、チームとしてまとまりが出てきたかな?来年度の4種リーグ参戦に向けチーム力を引き上げていかなければいけないですね。
各カテゴリーで大会に参加しますがなかなかいい結果は取れてませんが、確実に力をつけてきていると思います。


U-8

堺・泉北フレンドリーシップリーグを行いました。
イデアSC北池田戦で初勝利をおさめ、連勝をと藤沢台小学校に乗り込みましたが、結果は連敗、無得点。
その後のTSK堺SC戦は前半2年生中心で先制し後半は1年・幼稚園生主体に変更し同点に追いつかれながらも交代で入った2年生の勝ち越しゴールで今季2勝目を挙げました。新年に入りFSLも大詰め勝ち星をふやすことができました。


深井FC

お問い合わせ

fukaifc2000@yahoo.co.jp